行きたい!素敵なジャパネスク

くまくまが行きたい!と想う歴史散歩を気ままに綴っています♪

いざ関ケ原!!~大谷吉継墓を訪れ…御朱印ゲット(・・?なのだ~

♪こんにちは(^-^)/くまくまです。

なぜか(・・?
走り続け

たどり着いた
大谷吉継墓(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

探索し…看板を発見
IMG_0809 (2)

その大谷吉継墓がこちら
IMG_0811 - コピー
ちょっと分かり辛いけど大谷吉継湯浅五助お墓が並んでいます

そして
大谷吉継墓

柔らかい日差しが
差し込み

世間の喧騒からも
かけ離れた

静寂の中にあるけれど

ひっそりというより
堂々と佇んでいるよう


大谷吉継墓を堪能し

きっと…大谷吉継に想いを馳せたであろう
助さん・格さんとともに

今来た道を引き返すと…時間はもうお昼
ちょっとびっくり(・・?なくまくまなのでした(^_-)-☆

次回もよろしくお願いいたします☆彡

追伸

IMG_0841 (2)
岐阜関ケ原古戦場記念館別館売店
ここで撮影した写真をスタッフの方に見てもらうと購入できるのだ




スポンサーサイト



いざ関ケ原!!~走れ(・・?大谷吉継陣跡を通り過ぎてもひたすら走るのだ~

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

松尾山眺望地
別れを告げて(・・?

大谷吉継継陣跡の看板を発見(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

しかし(≧﹏ ≦)

松尾山眺望地と違い
看板があるのみで

ここが陣跡とは
よくわからない(T_T)

だからなの
助さん・格さんの

走る勢いは
止まらない

大谷吉継陣跡を通り過ぎ
IMG_0807 - コピー
さらに奥へと走り続けるふたり…

そんな
助さん・格さんを

追いかける
くまくま

そして

ようやく
立ち止まっている

ふたりを発見

その先にあったのが…
IMG_0810 - コピー
なんと大谷吉隆墓 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ ※大谷吉隆とは大谷吉継のことです

ということで次回は
大谷吉継墓についてご紹介予定(^_-)-☆
よろしくお願いいたします☆彡

いざ関ケ原!!~松尾山眺望地へ…それは小早川秀秋を見張る場所(・・?~

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

若宮八幡神社から続く
IMG_0792 (2)
この坂道を駆け上がって行く助さん・格さんを追いかけて…

気が付けば(・・?

ここへ導かれていたくまくま
IMG_0803 (2)

ここは何処

それは…
IMG_0797 (2)
松尾山眺望地(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

なんと 
IMG_0796 (2)
このように小早川秀秋陣が目の前に見える場所

そして…
IMG_0799 - コピー
小早川秀秋が反旗を翻しここを目指して押し寄せてくるのを知った時の
大谷吉嗣に想いを馳せてしまうそんな場所(T_T)


しかし
想いを馳せるのも束の間

またまた助さん・格さんにせかされて(・・?
今度こそ大谷吉嗣陣跡目指して
走り出したくまくま一行なのでした(^_-)-☆

追伸

この場所で…
IMG_0795 - コピー
記念撮影できるのだ♪───O(≧∇≦)O────♪

いざ関ケ原!!~知ってた(・・?若宮八幡神社のご祭神は大友皇子(弘文天皇)って~

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

ちょっぴり
寒かった(・・?

徳川家康最初陣跡
後にして

向かった先は…
大谷吉継陣跡

専用駐車場に
車を停めると

駐車場の
向かいに見えるのは…
IMG_0783 (2)
若宮八幡神社

階段を見つけ
駆け上がった

助さん・格さんを
待っていたのは…
IMG_0786 - コピー
踏切(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚) 

まさかの\(◎o◎)/!
電車もちょうど通過(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

さらに歩を進めると
IMG_0787 (2)
この看板を発見

なんと
この場所も

壬申の乱
縁が(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!

この辺りは
大友皇子(弘文天皇)と関りが…

と思っているうちに
助さん・格さんは

お構いなしに
歩を進め

追いかけた先には
IMG_0790 - コピー
この社殿

実は…
大谷吉継陣

若宮八幡神社の背後
この山の中腹に築かれたもの

それは…きっと
大友皇子とは関係なく

西軍の作戦上
山を押さえるための布陣(・・?

なぜか大谷吉継陣跡を目指し
若宮八幡神社脇の山道を駆け上がる助さん・格さんを眺めながら

天下分け目の戦いでもあった壬申の乱に敗れ
非業の最期を遂げた大友皇子(弘文天皇)に想いを馳せるくまくまなのでした(^_-)-☆