湖面に輝く安土城~提灯と松明に照らされて~

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

お盆も終わり

季節は秋へと
向かいつつある
今日この頃


ところで
お盆とは…

旧暦の7月に
祖先の霊を
迎える行事のこと

それが
室町時代には

家々の軒先に
盆灯籠
立てることが

庶民の間に
普及したということで…


織田信長

天正9年7月15日に

なんと

安土城天主
惣見寺
幾多の提灯をともし

松明で山上を
照らし出し…

すると
安土城

城下にある
湖面に輝いて映り

その美しさに
城下の人々は

群れをなして
集まって来て…


7月15日といえばお盆のころ
もしかしたらお盆の行事と合わせてのイベントだったのかも

この頃の織田信長鳥取攻めに着手していて
6月25日に羽柴秀吉は中国地方へと出陣して行ったこともあり
きっと天下統一に向けて視界良好(・・?なのでした
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment