敵は本能寺にあり!織田信長最期の地を探して~本能寺跡~

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

早いものでブログを創めてもうすぐ一カ月
訪問いただいている方々に感謝です。

織田信長最期の地といえば
誰もがきっと…
本能寺!!
と答えるでしょう。

現在の本能寺
実は
信長の死後
天正19年(1591年)に豊臣秀吉の命で
現在の場所へと移転されたもの。
詳しくは
京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町552
京都市役所の近く

だとしたら
信長最期の地はいずこ

それは
堀川四条の近くに…

当時はなんと
東西150メートル、南北300メートルという広大な寺院
寺院なのに
堀や石垣などもあり
まさに城塞

しかし
今ではここが信長最期の地ということを
感じるものはありません

ただ
地名には「元本能寺」という名が残り
中京区の元本能寺南町には
「此附近 本能寺址」の石標が
この辺りで『本能寺の変』が起こったことを物語って…

なんだかさみしい

今ではひっそりしている「本能寺跡」を訪れ
信長に想いを馳せてみませんか?

詳しくはこちら
住所   中京区小川通蛸薬師元本能寺南町
      「本能寺跡」の碑もあります
アクセス 市バス「四条堀川」下車



スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment