いざ関ケ原!!~細川忠興陣跡へ その1~

こんにちは(^^♪
くまくまです。

今回最後に訪れたのは
IMG_1679 - コピー
細川忠興陣跡

細川忠興といえば
細川藤孝の嫡男

細川藤孝は初め
室町幕府13代将軍・足利義輝に仕え

足利義輝が暗殺されると
その弟である足利義昭

15代将軍に擁立するために
織田信長と尽力したのでした

そうして
細川藤孝・忠興父子は

織田信長に仕えるようになると

元服した細川忠興
天正6(1578)年織田信長の命令で

明智光秀の三女・玉子(ガラシャ)
正室として迎え

天正10(1582)年本能寺の変が起きると

明智光秀とは
親戚関係にあったにも関わらず

明智光秀の味方になることを
拒否するなどして

細川藤孝・忠興父子は
この難局を乗り越え

今度は豊臣秀吉の臣下となり
慶長5(1600)年豊臣恩顧武将として関ヶ原の戦いを迎えたのでした(^_-)-☆

ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment