いざ関ケ原!!~細川忠興跡へ その2~

こんにちは(^^♪
くまくまです。

慶長5(1600)年徳川家康
会津征伐に向かうと

細川忠興徳川家康に従い
会津征伐に出陣し……

すると

そのとき大坂城にいた
石田三成

徳川家康に従った
武将達の妻

人質に取ろうと
動き出し……

しかし

細川忠興の妻である
細川ガラシャ

なんと

人質になることを拒絶して
自刃してしまったのでした


その事実を知った
細川忠興の怒りは頂点に

関ケ原の戦いでは東軍として参戦して陣を構え
IMG_1680 - コピー
細川忠興陣跡です

このように細川忠興陣から
IMG_1681-コピー
岡山(丸山)烽火場が確認できます

そして戦いが始まると

開戦を知らせる狼煙をあげた黒田長政・竹中重門隊と合流して
笹尾山石田三成本隊に攻め入り
細川忠興隊は約130もの首級を挙げる活躍をみせたのでした(^_-)-☆

ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment