七曲り登山道(大手道)から岐阜城跡へ… その5

こんにちは(^^♪
くまくまです。

切堀を過ぎると
そこは…

虎口になっていて
二ノ門へと繋がっていた

この二ノ門周辺は…

戦国時代石垣
残っている場所なのだ

二ノ門周辺の石垣案内板から拝借すると
IMG_2056コピー
こんな感じで残っているらしい 但し②の石垣は現在は埋め戻されているため見られません…残念

ということで
二ノ門周辺で石垣を探し始めるくまくま

こちらは①の石垣
IMG_2063 - コピー
二ノ門手前の石垣 織田信長時代の石垣といわれています

今では崩れて
ひっそりしていて

ほとんどの人達が
見向きしてなさそう

でも
立派な隅石が残ってる

続いて③の石垣
IMG_2066 - コピー
二ノ門手前の石垣 斎藤道三時代の石垣といわれています 

ここの石垣

横長の石が隙間なく
積まれていて

織田信長時代の
石垣の積み方とは
見た目にも違うみたい

最後は④の石垣
IMG_2059 - コピー
二ノ門入り口の石垣 織田信長時代の石垣といわれています

そして
こちらの写真は…
IMG_2060 - コピー
二ノ門入り口の石垣反対側に残っている石垣(・・?


今では二ノ門周辺の石垣
目立つこともなく残っている現実に

織田信長が躍動していた時代が遠い昔に感じて
ちょっぴり切ないくまくまなのでした(^_-)-

次回もよろしくお願いします☆彡

ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment