七曲り登山道(大手道)から岐阜城跡へ… その6

こんにちは(^^♪
くまくまです。

二ノ門を登ると…

待っていたのは
「伝 下台所跡」と伝わる場所

この場所でくまくまを引き付けたもの…
IMG_2082 - コピー
それは再現された(・・?

(・・?というか
IMG_2070 - コピー
こちらの狭間

狭間とは…

城の建物の壁などに
設けられたのこと

万が一
敵が攻めて来たら

このから
鉄砲を放って

攻撃を仕掛け
城を防御したのだった

ということで
狭間の向こうを覗き見すると
IMG_2079 - コピー
こんな感じ 穴からは案外下まで見渡せます

こちらの狭間からは
IMG_2087 - コピー
こんな景色を覗き見  

そうして
「伝 下台所跡」を探索していると
IMG_2075 - コピー
今まで見えてなかった山頂にある天守が姿を現して…

ところで
現在の天守

1956(昭和31)年に
建てられた模擬天守だけど

山頂に織田信長時代の石垣が残っていることから
IMG_2098 - コピー
こちらが山頂に残っている石垣

織田信長時代にも山頂に現在の天守のような建物が
あったのかもしれないと想像するくまくまなのでした(^_-)-☆

今回の「七曲り登山道(大手道)から岐阜城跡へ」はおしまい☆彡

ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment