一乗谷を訪れて ~朝倉義景の夢の跡へ その1~

こんにちは(^^♪
くまくまです。

7月初旬の晴れた日にやって来たのは一乗谷
IMG_2135コピー
こちらは一乗谷案内板

東西約500メートル
南北約3キロメートルの一乗谷

三方を山に囲まれ
残る一方には…

足羽川の流れがあるという
天然の要害なのだ

そして

室町幕府将軍
足利氏の一門で

三管領家のひとつで
有力な守護大名である

斯波氏の重臣から始まった
越前朝倉氏

なんと

忙しい守護大名斯波氏
守護代となり

越前朝倉氏
守護の職務を代行することに…

そうして

越前朝倉氏戦国時代になると
越前国斯波氏から奪い

戦国大名として
一乗谷に約100年間続く城下町を築き栄華を誇っていったのでした(^_-)-☆

次回から朝倉義景の夢の跡である一乗谷をご紹介予定
よろしくお願いします☆彡

ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment