いざ関ケ原!!~知ってた!?浅野幸長 その1~

こんにちは(^^♪
くまくまです。

こちらは
IMG_2357 - コピー
垂井町にある浅野幸長陣跡

浅野幸長とは(・・?

戦国武将である
浅野長政の長男で

親子ともに
豊臣秀吉に仕えた戦国武将

父親・浅野長政
豊臣政権

石田三成などと
五奉行に任命された人物だったけれど…


長男である
浅野幸長

加藤清正福島正則などと共に
武断派と呼ばれ

石田三成
対立して行き

遂には

その武断派の七将
石田三成を襲撃し

豊臣家臣でありながら
徳川家康に接近して行き…


そうして

慶長5(1600)年徳川家康
会津征伐に向かうと

なんと

父親・浅野長政
五奉行の職にありながら

浅野幸長と共に
徳川家康に従って行動

浅野幸長関ケ原の戦いには
東軍として垂井町のこの場所に陣を敷き参戦したのでした(^_-)-☆
次回もよろしくお願いします☆彡

ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment