いざ関ケ原!!~知ってた!?浅野幸長 その3~

こんにちは(^^♪
くまくまです。

こちらは
IMG_2361 - コピー
浅野幸長陣跡

慶長18(1613)年
浅野幸長が世を去り

男子に恵まれなかった
浅野幸長の跡を継ぎ

和歌山藩主となったのは
浅野幸長の弟・長晟

それが
1619(元和5)年になると

豊臣秀吉死後
浅野幸長とともに

豊臣七将と呼ばれた
福島正則

安芸国広島藩主として
安泰に想われたのに…

なんと

幕府に無断で
石垣の修復工事をしたとの

因縁(・・? をつけられ
改易の憂き目にあってしまい…

すると

37万6千石で和歌山藩主だった浅野長晟
42万6千石で安芸国広島藩へとお国替えとなり

かつては豊臣の子飼い(・・? とまで言われた
豊臣七将のひとりだった浅野幸長に繋がる浅野家は
こうして安芸国広島藩主として明治維新を迎えたのでした(^_-)-☆

知ってた!?浅野幸長は今回でおしまい
ありがとうございました
次回もよろしくお願いいたします☆彡

ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment