木曽福島へ行ってみた その1~山村代官屋敷へ(前編)~

こんにちは(^^♪
くまくまです。

ここは
IMG_2560 - コピー
長野県木曽郡木曽町福島5808番地1にある山村代官屋敷

ところで
信州木曽といえば

豊臣秀吉も直轄領にしていたほどの
優良な木材の産地で

当然(・・?
徳川家康も信州木曽の木材に目を付け

1600 (慶長5)年には
徳川家康は信州木曽を直轄地にし

1615(元和元)年には
信州木曽は尾張藩となったのだけど

実際に信州木曽を支配していたのは
尾張藩の重臣となった山村家

ということで

山村代官屋敷とは信州木曽を支配していた山村家
代々暮らしていたお屋敷のことなのだ

それでは
門をくぐると…

門の左脇にあったのが
IMG_2561 - コピー
稲荷の祠

こちらは
IMG_2563.jpg
稲荷の祠の案内板

そして前を向くと
IMG_2564 - コピー
趣を感じる木立がお出迎えしてくれて

誘われるように進んだ先にあったのが…
IMG_2565 - コピー
山村代官屋敷の玄関だったのでした(^_-)-☆
次回もよろしくお願いします☆彡

ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment