甲斐の虎!武田信玄ゆかりの城へ~要害山城(山梨県)~

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

武田信玄といえば
甲斐の虎 

甲斐一帯を治め
戦国最強騎馬隊
誇っていた信玄

徳川家康
信玄のことを
尊敬していたとも…

そんな信玄
生まれた城とは…

それは
武田氏
詰城である
要害山城

詰城とは
戦時の際
最後の拠点となる
山城のこと

信玄が生まれた
1521年

信虎は戦の最中…

それで
既に懐妊していた母は
詰城である
要害山城へ避難しており
信玄もそこで生まれ…

しかし

その要害山城
1600年廃城に

今では…

山頂の主郭に
武田信玄公誕生の地」の石碑が

また
主郭に至る通路、曲輪や石垣などの
遺構も残って

標高約770mの要害山に築かれた山城
戦国最強ともいわれた武田信玄の生まれた要害山城を訪れ
信玄が躍動していたころに想いを馳せてみませんか

詳しくはこちら
所在地  山梨県甲府市上積翠寺町
アクセス JR中央本線・甲府駅からバス 「積翠寺」バス停下車、登城口まで徒歩15分
      中央自動車道・甲府南ICから20分
      中央自動車道・甲府昭和ICから20分











スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment