NHK大河ドラマ「光る君へ」を訪ねて その4~藤原道長邸宅跡へ②~

こんにちは(^^♪
くまくまです。

藤原氏が栄華を誇った時代から
千年の時を超えて

藤原道長の有名な和歌

この世をば 我が世とぞ思ふ 望月の
欠けたることも なしと思へば


が詠まれたとも伝わる
土御門第跡に佇むくまくま

こちらは
IMG_3073 - コピー
現在の土御門第跡…と言っても邸宅の一部にすぎないけれど

藤原道長邸があったとは思えないくらい
何の面影も残っていないこの場所で

平安時代はどんな風景だったのだろうと
想いを馳せていたら…

桜の花(・・?が
咲いているのを発見し

思わず駆け寄り
IMG_3075 - コピー
この一枚

そしてもう一枚
IMG_3078 - コピー
雨上がりということで雨のしずくが花びらに…

思いがけず桜の花(・・?に出会えたことで
侘しい気持ちもちょっぴり満たされ

中立売休憩所で藤原道長に想いを馳せ
IMG_3080 - コピー
御所車御膳(1,800円)を頂いたくまくまなのでした(^_-)-☆

ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ



スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment