行きたい!赤湯温泉へ(山形県)

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

赤湯温泉とは…

発見されたのが
約900年前

ということは
前九年の役のころ

そして
発見したのは
誰かというと…

源義家の弟
源義義綱

でもなぜ
ここの温泉を
赤湯と呼ぶの…

それは…

この温泉で
傷を負った
義綱の家臣たちが
傷を癒した時のこと

なんと
傷から出た血で
お湯が真っ赤に染まり

それで
この温泉は
赤湯と呼ばれるように…

時は過ぎ
その赤湯温泉
江戸時代になると…

米沢藩
殿様の湯治場になり
愛されて…

上杉鷹山
この赤湯温泉
幾度も訪れたといわれ…

この赤湯温泉はきりきず、やけどなどにも効能があるといわれている温泉
今年は赤湯温泉を訪れてこの温泉の歴史に想いを馳せてみませんか

詳しくはこちら

所在地   山形県南陽市
アクセス  東京駅から山形新幹線利用 赤湯駅下車
















スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment