行きたい!秘刀「祖師野丸」が眠る神社~祖師野八幡宮(岐阜県下呂市)~

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

時代(とき)は平安末期

平治の乱(1159年)で敗れた
源頼朝の父・義朝一行は
再起を誓って東国へと
都を後に…

このとき
源頼朝の兄・義平
北陸方面へ落ち延びて
兵を募ることになり…

その義平
北陸に向かう途中
立ち寄ったのが
飛騨の祖師野村

この祖師野村には
義平にまつわる伝説が…

当時祖師野村では
猿の妖怪「ヒヒ」
村人が苦しめられていて

村を通りか かった義平
ヒヒ退治を依頼

すると
義平は太刀でヒヒを
見事に退 治

そうして
義平は村を去ったけど…

父・義朝の非業の死を
知ることになり
密かに都に戻るも
見つかり
処刑されてしまい…

しかし
残した太刀に
村人は「祖師野丸」と名 付け…

時は過ぎて…

養和元年(1181年)
義平の遺徳を偲んだ
村人達は鶴岡八幡宮の分霊を勧請

そして
祖師野八幡宮
を創建し
秘刀「祖師野丸」を奉納

なんと
この 祖師野八幡宮では
毎 年8月末、秘刀「祖師野丸」 も公 開

今年の夏はこの祖師野神社を訪れ
頼朝の兄・義平に想いを馳せてみませんか

詳しくはこちら
所在地  岐阜県下呂市金山町祖師野字茅野223番地






スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment