新緑の季節!上杉謙信を旅しよう~天地人に誘われて-上越市編その1~

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

もうすぐ5月
今年は端午の節句の翌日6日が立夏
暦の上ではもう夏
新緑がまばゆく映るこの季節…

上杉謙信と言えば…
越後の龍

北越軍談 謙信公語類には
輝虎(謙信)公の曰く。
天の時、地の利に叶い、人の和ともに整いたる大将というは、
和漢両朝上古にだも聞こえず。いわんや、
末代なお有るべしとも覚えず。
もっとも、この三事整うにおいては、
弓矢も起こるべからず、
敵対する物もなし。

「天の時、地の利に叶い、人の和ともに整い・・・」
これが天地人

天地人と言えば
2009年放送のNHK大河ドラマ
謙信の死後、跡を継いだ上杉景勝の家老直江兼続が主人公の物語

謙信の登場はほんのわずか
でも 謙信が大好きに

そして上杉謙信と言えば…

春日山城の壁書
運は天にあり。
鎧は胸にあり。
手柄は足にあり。
何時も敵を掌にして合戦すべし。
疵つくことなし。
死なんと戦えば生き、生きんと戦えば
必ず死するものなり。
家を出ずるより帰らじと思えばまた帰る。
帰ると思えば、ぜひ帰らぬものなり。
不定とのみ思うに違わずといえば、
武士たる道は不定と思うべからず。
必ず一定と思うべし。

上杉謙信の居城「春日山城」…
難攻不落といわれた春日山城
現在は城址が残るのみ(;д;)
そんな春日山城址で上杉謙信に想いを馳せてみませんか(#^.^#)

春日山城跡へのアクセスについてはここをクリック
日本100名城春日山城址
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment