武田信玄が伊那谷にやって来た!!

こんにちは(^-^)/ くまくまです。

伊那谷とは…

長野県南部

中央アルプス
南アルプス
伊那山脈等に挟まれた

諏訪湖から始まる
天竜川に沿って
南北に伸びる盆地

そして
戦国時代には…

松岡城には
松岡氏

飯田城には
坂西氏

鈴岡城には
小笠原氏

神の峰城には
知久氏

さらに
今の飯田市座光寺には
座光寺氏

などの武将たちが
勢力争いを
繰り広げ

ところが
天文23年(1554)になると…

天文22年(1553年)に
東信濃地方
支配下にした
武田信玄

いよいよ
伊那谷
攻めてきて

すると

多少の争いは
あったけれど

武将の多くは
武田氏
従うことを決め

武田信玄
勢力下に

武田氏では
秋山虎繁
この地方を
治めることになり

こうして
秋山虎繁は…

配下となった座光寺氏とともにこの伊那谷
さらに美濃地方に関わることになったのだ


スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment