信玄~北信州と上杉謙信~

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

その領地を
南信州に拡げ

ほぼ信濃
平定した
武田信玄

残すは
北信州(長野市以北)となり

その
北信州
支配権を巡って

上杉謙信との間で
戦いを繰り広げ…

その戦いは
川中島の戦いと呼ばれ

1553年(天文22年)から
1564年(永禄7年)の間の出来事で…

主な戦闘は

なんと
五回も行われ

その中でも
最大の激戦となったのが

第四次合戦といわれる
八幡原の戦い

その戦いは
永禄4年(1561年)のことで

武田二十四将
武田信繁
山本勘助が討死

さらに
上杉謙信
武田信玄
一騎打ちがあったとも…

これは
ほんとに
壮絶な戦いだったのだ

そうしてこの五度に及ぶ川中島の戦いを通して
北信州も信玄の勢力下となったのでした


スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment