行きたい!清内路関跡へ~信玄の南信州最古の関所跡~

♪こんにちは(^-^)/ くまくまです。

甲斐
武田信玄

南信州
攻めてきたのは…

天文23年(1554)のこと

そして

南信州
平定した
武田信玄

領内の支配を
強化するために

弘治2年. (1556)になると

清内路峠
現在の阿智村

清内路関所
設置し

検問を
行ったのだ

なぜなら
清内路峠

妻籠宿から
清内路峠
通る道であり

ということは

伊那谷
木曽とを
直接結ぶ道で

武田信玄には
重要な街道
だったのだ

なんと

天正10年に
織田信長
軍勢が
通ったのも

この清内路関所
と伝わっていて…

そんな清内路関所江戸時代になると
清内路峠から清内路集落内に移されたのでした

スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment